芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

三島由紀夫「近代能楽集」より『葵上』『熊野』他

この戯曲は、能の古典的名作を取り上げ、無常観など日本的心情の上に、三島独特の虚無的人間観やエゴイスティックな心情、常識とされるものへの根本的懐疑、さらには西洋起源の科学的知見などを加えて、人間に関する普遍的な洞察を示したテクスト。これまでも上演して、人気の高かった『葵上』と『熊野』に加えて、『班女』など新作も含め上演。
「近代能楽集」の作品群は、一本が一時間弱というコンパクトさで、かつ物語も明瞭な骨格を持ち、演劇初心者にとっても理解しやすいものが多い。一方で、三島が示す常識の転倒に価値をおく世界観は、必ずしもわかりやすいものとは言えない部分もあり、それを人間の本質としてどのように観客に届けるかは、上演側の力量に大きく委ねられている。これまで鳥の劇場による「近代能楽集」上演が好評であったのは、三島の劇世界が、その倒錯的なわかりづらさも含めながら、しっかりと観客に届いた何よりの証左である。
三島由紀夫は、およそ90年前に生まれ、日本という国家の膨張から挫折、そして戦後の躍進を共に生きた。この上演を通じて、三島由紀夫の物語の素晴らしさを地域に届けると共に、30年前に終わった昭和という時代について、あらためて考える機会ともしたい。優れた作家による優れた日本語テクストを俳優が語る、それを聞く観客の喜びは格別である。
<地域の実状やニーズ>鳥取はお能が今も盛んな地域である。本上演を通じて、古典芸能の愛好者と現代演劇が出会う機会ともなる。演劇の魅力を一層多くの人に知ってもらい、劇場のファンを増やすきっかけとしたい。

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2018年 第2回
活動地域 鳥取県
活動ジャンル 演劇
団体名 特定非営利活動法人 鳥の劇場
活動名 三島由紀夫「近代能楽集」より『葵上』『熊野』他
活動名(ふりがな) みしまゆきお「きんだいのうがくしゅう」より『あおいのうえ』『ゆや』ほか
実施時期 2018年 6月 25日 ~ 2019年 3月 31日
会場 実施場所:鳥の劇場
所在地 :鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
WEBサイト http://www.birdtheatre.org
寄付金額 / 目標金額
325,000 / 1,000,000
Page Top
PAGE TOP