芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

ドキュメンタリー映画 「ルードウィヒ・Bに恋して」の製作

「芸術」は「人間」に何を寄与できるだろうか? その答えを明確に提示している一例が、日本の「第九市民合唱団」の活動である。この映画は、戦後から現代に至るまで「表現する音楽として」日本で親しまれた、ベートーベンの交響曲「第九番」を取り巻く市民合唱団の人々の熱情と、個々人の人生の情景を覗き見るものである。市民合唱団に集まる人は多様であり「第九」を取り巻く彼らの物語も様々である。彼らは、地元のアマチュア合唱団に所属し「歌」を身につける為に猛練習を行い艱難辛苦の末、本番の舞台立つ。彼らは身につけた歌を通して人生を語り、夢を語り、平和を語る。彼らは、芸術活動を通じて湧き上がった「平和への気づき」から、平和な社会を創造しようと他者に呼びかける。実際、戦争や災害で傷付いた心を癒し浄化してくれる芸術の可能性を体現した者も多くいる。「第九」を取り巻く空間は、音楽を触媒にして人と人が交わる開放の場であり、人間としての尊厳の再確認し、自己を承認する場であり、新しい自分を創りあげる創造の場でもある。例えば、多くの定年退職者が、その場を拠り所とし、より積極的で肯定的な社会参与をする。だからこそ、彼らの姿を記録、公開することは平和な社会を創造することに直に繋がり、「人間」に寄与した「芸術」の力を立証することにつながる。また、この映画の製作活動を、国や公的機関では抱えきれない「個の問題」の解決の糸口を地域の文化活動の中に見出す活動としていきたい。まさに、「第九」を取り巻く営みは、日本が世界に向けて誇らしげに発信すべき事柄なのである。

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2015年度 第3回
活動地域 兵庫県
活動ジャンル 映画
団体名 ドキュメンタリー映画製作工房「シネマヤ」
活動名 ドキュメンタリー映画 「ルードウィヒ・Bに恋して」の製作
活動名(ふりがな) どきゅめんたりーえいがるーどうぃひ・びーにこいしてのせいさく
実施時期 2015年 10月 20日 ~ 2017年 10月 31日
会場 実施場所:1、映画の撮影場所としてー日比谷公会堂、、兵庫県立芸術文化センター、姫路市文化センター、他 2、上映場所として 1)国際映画祭ーアムステルダム、サンダンス 2)国内映画館ー神戸・元町映画館、大阪・シネヌーヴォ、他 3)自主上映会ー 六甲道勤労市民センター
所在地 :大阪市、神戸市、姫路市、加古川市、芦屋市、西宮市、東京都、オランダ:アムステルダム、アメリカ:サンダンス、他
WEBサイト http://eiga-daiku.jimdo.com/
Page Top
PAGE TOP