芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

音和座 2017

この度はかるふぁん!を通じて「音和座2017」へのご寄付をご検討いただきましてありがとうございます。下記に活動のPRをさせて頂いております。ご検討の参考にしてください。

●音和座実行委員会の活動の主旨と目的

・長年にわたり培われてきた日本古来の伝統音楽が 明治の文明開化を境にすっかり鳴りを潜め、一般庶民に取っては 遠くかつ特別な存在となってしまったため、その日本の伝統ある楽器を身近に楽しめるものにする。
・音和座に行けば『邦楽』を聴く事ができる発信地を作る。
・邦楽の持つ伝統や奥深さ、革新性、等ホンモノのみが持つ「凄み」を敷居を低くして愉しんでもらえるよう 洋楽器 とのコラボレーション等も活発に実現させるなどして工夫を凝らし、啓蒙する。
・伝統邦楽でありながら流派やジャンルを超えた革新性のある活動を行う若手演奏家を支援し、日本の伝統音楽を若 年世代に伝承していく。
・東京だけでなく地方都市の価値向上に貢献し、海外にも日本の文化を伝える。
・ 衣、食、酒、生け花、書道 等との同時提供により、日本文化の持つクオリティーの高さを発信する。
 
 
●上記を達成するための音和座2017の活動

・「学和座」コーナーを作り邦楽や和楽器にまつわる学びの機会を提供する。
・お客様が楽しかったと思えるライブ(コンサート)に仕立て上げる。そのためには洋楽器とのコラボレーションや 地元コーラス団とのコラボレーションを考えている。
・音楽と環境のマッチングを追求し、2017年3月と11月も東京国立博物館・応挙館で開催する。
・衣、食、酒、生け花、盆栽、書道等をエンターテイメントの中に入れ込んで日本文化を実感して頂くことに努める。
・音和座2017は東京だけでなく 埼玉県川口市、大分県大分市と中津市にも協力をえて開催しホンモノの演奏者によって邦 楽の古典から現代までの音楽を敷居を低くして聴いてもらう

音和座2017 の予定
2017年  5月28日    音和座コンサート@川口 旧田中家住宅
             出演:本條秀慈郎  伊藤悠貴(チェロ)
              生け花,盆栽、彫刻、食とのコラボレーション

     7月24日     音和座ライブ@六本木クラップス ゾリスデン
             
     9月15日     音和座コンサート in 大分ツアー 出演:本條秀慈郎
       16日     宇佐神宮 奉納演奏  リルドリーム(中津)コンサート

     11月18日    音和座コンサート@応挙館  
             出演:本條秀慈郎 宮田まゆみ(笙)

■共催・寄付のお願い

音和座プロジェクトへの協賛・寄付を通じてホンモノの和の芸術、文化の発信・創造に参加しませんか?

■2017年に開催予定の音和座コンサート5回への協賛・寄付を募っています
 A: 30,000円  当日パンフレットにお名前掲載
 B: 50,000円  いずれかの回に御招待券を1枚ご用意                
C: 100,000円  音和座のコンサートの招待券3枚をご用意
 D: 20.0000円  音和座の全てのコンサートの御招待券をペアでご用意

■協賛・寄付は全て「寄付控除」の対象になります

■協賛・寄付をいただいた法人並びに個人様には、イベント招待券の提供やパンフレット・イベント告知サイト等への社名・ロゴを掲載します


ご質問は 音和座実行委員会 中村まで 090−6038−2481

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2017年 第1回
活動地域 全国
活動ジャンル 音楽
団体名 音和座実行委員会
活動名 音和座 2017
活動名(ふりがな) おとわざ
実施時期 2017年 4月 20日 ~ 2017年 12月 25日
会場 実施場所:旧田中邸, 六本木C*laps, 平和記念公園能楽堂, リルドリーム, 国立博物館応挙館
所在地 :埼玉県川口市 東京都港区 大分県大分市 大分県中津市 東京都台東区
WEBサイト www.facebook.com/otowaza
寄付金額 / 目標金額
350,000 / 1,203,500
Page Top
PAGE TOP