芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

新作人形浄瑠璃「曽我物語」の上演

 相模人形芝居下中座は、江戸時代中期から小田原市小竹地区に伝わる三人遣いの人形座です。昭和55年に国指定重要無形民俗文化財の指定を受けています。
 下中座では、東京オリンピックのある2020年に、地元小田原が舞台の日本三大仇討で有名な「曽我物語」を、新作の人形浄瑠璃として、「曽我の傘焼祭り」で上演しようと計画しています。はるか昔にこの地で懸命に生きた若き兄弟の事績を伝え、今を生きる小田原の市民へ、地域に伝わる文化、歴史の価値や意義を改めて再認識してもらい、歴史や文化の魅力にあふれる小田原を全国に発信したいと考えています。上演には、人形の製作費や浄瑠璃作成費等が必要ですが、自治体等の補助を考慮しても、かなりの額を自己資金として調達する必要があります。その調達方法として、企業メセナ協議会の「2021 Arts Fund」を活用して、企業や個人の皆様からの寄付を募らせていただくこととしました。何卒、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2019年 第1回
活動地域 神奈川県
活動ジャンル 芸能
団体名 相模人形芝居下中座
活動名 新作人形浄瑠璃「曽我物語」の上演
活動名(ふりがな) しんさくにんぎょうじょうるりそがものがたりのじょうえん
実施時期 2019年 4月 1日 ~ 2020年 5月 31日
会場 実施場所:小田原市梅の里センター又は小田原市 宗我神社 神楽殿(予定)
所在地 :小田原市曽我別所807-17又は小田原市曽我谷津386(予定)
WEBサイト https://www.shimonaka-za.com/https://www.facebook.com/Shimonaka.Zahttps://twitter.com/shimonaka_za
この活動に寄付をする
Page Top
PAGE TOP