芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

展覧会「面と人形は語る」(仮題)の開催

昔から神や先祖と交信するため、又は五穀豊穣の祈願などのために存在している「面」。古くは土偶や埴輪のように呪術・宗教的意味を持ち、中世以降は玩具として発達してきた「人形」。どちらも人々の生活に繋がる大事なものでした。アフリカの仮面に触発され制作されたダンボール製のお面、第二の人生をかけて作られた日本の伝統的・幽玄的な能面、羊毛を針で刺し続けることによって作られたフェルト人形、など、、どの作品もだれかの評価を得るためや売るための行為ではなく、何かに駆りたてられたように夢中になって制作した作家たちの、熱い思いが詰まった作品です。そこにあるだけで存在感があり、言葉でなく語りかけてくる、作り手の豊かな精神性が表現された作品を紹介します。

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2020年 第2回
活動地域 栃木県
活動ジャンル 美術
団体名 認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館
活動名 展覧会「面と人形は語る」(仮題)の開催
活動名(ふりがな) てんらんかい「おもてとひとがたはかたる」(かだい)のかいさい
実施時期 2020年 5月 1日 ~ 2020年 12月 25日
会場 実施場所:もうひとつの美術館
所在地 :栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
寄付金額 / 目標金額
0 / 500,000
Page Top
PAGE TOP