芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

第31回演奏会「鈴木秀美が振る 20世紀の三章」

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2017年 第2回
活動地域 東京都
活動ジャンル 音楽
団体名 芥川也寸志メモリアルオーケストラ・ニッポニカ
活動名 第31回演奏会「鈴木秀美が振る 20世紀の三章」
活動名(ふりがな) だいさんじゅういっかいえんそうかいすずきひでみがふるにじゅっせいきのさんしょう
実施時期 2017年 7月 30日 ~ 2017年 9月 30日
会場 実施場所:紀尾井ホール
所在地 :東京都千代田区紀尾井町6-5
WEBサイト http://www.nipponica.jp/
寄付金額 / 目標金額
200,000 / 1,000,000

活動完了報告

活動は内容を変更することなく、無事に終了いたしました。
鈴木秀美氏はチェリストとしてはもとより、ヨーロッパのバロック音楽以前から古典音楽に至る演奏上の音楽的語彙、 およびグランドセオリーを自己の基幹に据えた指揮振りが、音楽作品に新たな輝きと姿を与えるということで、近年は指揮者としても各方面から高い評価を得ている。当該活動では鈴木氏の指揮の下、ポピュラリティを獲得してい る日本の管弦楽作品(芥川、三善)、及び未だ評価、位置付けが定まらない作品(深井)をプログラミングし、い ずれの作品においても各作曲家における先入観にとらわれない演奏を試みた。初演から60年を経ても作品のイメー ジと評価はその当時のまま、という現在の状況に一石を投じるこの試みは、事前にサントリー芸術財団より「推薦コンサート」に選定され、演奏会後回収のアンケートやSNSの反応など含め、好評を得た。また、1930年代に日本の作曲界に大きな影響を与えたヒンデミットの作品が、日本の作品と呼応する組み立てのプログラミングにも評価が在った。

Page Top
PAGE TOP