芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

芸術・文化による災害復興支援ファンド「GBFund」

GBFundLogo01.jpgGBFund(ジービーファンド、G:芸術、B:文化、F:復興/ファンド)は東日本大震災発災をきっかけに、2011年3月23日に企業メセナ協議会が立ち上げた芸術・文化による復興支援ファンドです。
趣旨に賛同くださった寄付者とともに、被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動や、被災地の有形無形の文化資源を再生する活動を支援しています。

その後、2016年4月に発災した熊本地震ではGBFund「熊本・大分」として対応し、2017年より「GBFund 芸術・文化による災害復興支援ファンド」と名称をあらため、引き続きファンド運営を継続していくこととなりました。その間にさまざまな大規模災害が発生する状況を鑑み、今後は災害を特定せず、芸術・文化による災害復興支援を必要とする、すべての地域に対応できる仕組みに発展させ、継続的支援を行います。

※当ファンドは、芸術・文化による災害復興を目的に、皆さまからの寄付金を集約し、復興支援活動を助成するものです。投資、運用、寄付者への利益配分はいたしません。

寄付はコチラから

GBFundでは以下の3種類の寄付を承っています。詳細は青いボタンをクリックしてご確認ください。

これまでの採択活動紹介

GBFundではこれまで約274件(東日本大震災:268件、熊本・大分:6件)の活動に助成を行ってきました。ここではその中の3つの活動を紹介します。

※詳細は写真及び活動のタイトルをクリックしてください。

その他の採択活動はコチラから

被災地の祭りや郷土芸能を応援する助成枠「百祭復興プロジェクト」

百祭.JPG企業メセナ協議会では、祭や郷土芸能を支援することで、被災地における地域コミュニティーの復興と再生への持続的エネルギーにつながることを願い、GBFundに被災した郷土芸能や祭りの再興の郷土芸能支援枠「百祭復興プロジェクト」を設けています。祭りや郷土芸能が被災地の復興に果たす役割の大きさを世の中に発信し、GBFundとして目標を掲げて支援してまいります。

対象となる活動

  1. 被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動
  2. 被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動
  3. その他、当ファンドの目的に合致すると判断される活動

※助成先は、協議会理事や専門家等で構成する選考委員会にて、主に以下の観点から選考・決定します。

  1. 被災者・被災地の主体性や関与度が高い。
  2. 被災地固有の文化資源にかかわる活動であり、地域再生の契機となることが期待される。
  3. 実施体制や活動計画が十分に検討されており、実現の可能性が高い。
  4. 中長期に渡る活動で、社会創造へ繋がることが期待される。
  5. 災害の特性や被害状況および復興段階を踏まえた独自の視点がある。
Page Top
PAGE TOP