芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

芸術・文化による災害復興支援ファンド「GBFund」

新型コロナウイルス被害に対する芸術文化活動の継続・発展への支援

GBFund(芸術文化による災害復興支援ファンド)において新型コロナウイルス感染症を支援の対象災害として認定されました。芸術文化活動の継続と収束後のさらなる活性化を目指します。

■ご支援のお願い

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大によりさまざまな影響を受けている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして医療従事者をはじめ最前線でご尽力されている多くの機関・市民の皆さまに敬意を表します。
このたびのコロナウイルス感染症による世界規模の経済・社会活動における甚大な影響は、わが国の文化芸術の分野においても、文化事業の中止や延期、文化施設の休館などが相次ぎ、芸術団体や文化施設、アーティストや文化産業従事者も多大な損害を受けており、これまで社会を豊かにしてきたさまざまな芸術文化活動の灯が絶え、人材の損失が危ぶまれる危機的状況になりつつあります。
その状況を踏まえ、企業メセナ協議会では、東日本大震災をきっかけとして立ち上げた芸術文化による災害復興支援ファンドGBFund(ジービーファンド G:芸術 B:文化 F:復興/ファンド)において「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」を対象災害と認定し、支援の初期段階として芸術文化活動への損害に対して緊急的に支援することをはじめ、収束後のさらなる活性化を目指すべく、このたび皆さまからの寄付を募ります。ご協力ご支援をお願い申し上げます。

■次のような活動を支援していきます

新型コロナウイルス感染症により、

  • 中止にせざるをえなかった芸術文化活動
  • 中止になった芸術文化活動により損失を受けた団体・個人
  • 影響を受けた芸術文化界を平常化・活性化する目的でおこなわれる芸術文化活動
  • 芸術文化活動が停滞する社会を平常化・活性化する目的で行われる芸術文化活動
  • 活動が中断したことで、損失を受けた芸術文化に携わる職種の人材を育成するための活動
  •   ※支援対象は、申請および事務局が情報収集をおこなった中から適切と思われる活動について、有識者および協議会理事等により構成される選考委員会にて決定します。
  •   ※主に以下の観点から支援する活動を選考します。
  1.   公益を目的とし、かつ社会創造へとつながることが期待される。
  2.   個人は今後将来的に芸術文化活動を継続し発展させていくことが見込まれる。
  3.   支援の緊急性が認められる。

Page Top
PAGE TOP