芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

ほくさい音楽博

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2017年 第2回
活動地域 東京都
活動ジャンル 音楽
団体名 特定非営利活動法人 トッピングイースト
活動名 ほくさい音楽博
活動名(ふりがな) ほくさいおんがくはく
実施時期 2017年 7月 20日 ~ 2018年 3月 31日
会場 実施場所:(練習会場)トッピングイースト (発表会場)回向院、両国駅広小路 ほか
所在地 :回向院 東京都墨田区両国2-8-10、両国駅広小路 東京都墨田区横網1-3
寄付金額 / 目標金額
105,000 / 500,000

活動完了報告

◇プログラム参加小学生公募
主に墨田区および東東京地域の小学生を対象に、各音楽プログラム参加者の事前公募を行い、発表会に向けた練習を実施。

<プログラムA>
スティールパン(低学年)(高学年)
参加者数:26名
講師:原田芳宏
<プログラムB>
義太夫
参加者数:15名
講師:竹本京之助(義太夫)、鶴澤弥々(義太夫三味線)
<プログラムC>
ガムラン(楽器)(舞踊)
参加者数:16名
講師:鳥居誠(楽器)、ニョマン・スダルサナ(舞踊)
<各プログラム共通>
公募期間:2017年10月1日(日)-10月22日(日) ※定員を越えた場合は抽選 
募集対象:小学生  
 参加費:参加費5,000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)
練習期間:2017年12月3日(日)-2018年2月12日(月・振休)全6回
練習会場:トッピングイースト[東京都墨田区本所2-10-7 1階]、すみだトリフォニーホール練習室[東京都墨田区錦糸1-2-3]、摂社若宮牛島神社 社務所 [東京都墨田区本所2-2-10]、さくら橋コミュニティセンター[東京都墨田区向島2-3-8]

--------
◇発表会(「ほくさい音楽博」)
公募プログラムに参加した子供たちの発表会<応援しよう>をメインに、当日来場者が気軽に参加できる、ものづくりや世界の音楽・楽器の各種体験会などの<やってみよう>で構成する音楽博覧会を開催。

▽日時:2018年2月18日(日) 12:30 開場 13:00 開始(17:00~閉会式)
▽場所:回向院[東京都墨田区両国2-8-10]、-両国-江戸NOREN [東京都墨田区横網1-3-20]、ギャラリーX(カイ)[東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコアLIFE’VIT 2F]
▽料金:入場無料(一部体験会のみ有料)
▽出演・講師:原田芳宏(スティールパン)、竹本京之助(義太夫)、鶴澤弥々(義太夫三味線)、鳥居誠(ガムラン/楽器)、ニョマン・スダルサナ(ガムラン/舞踊)、浦風冨道(相撲体操・相撲甚句)、久保田ガズ誠(ウクレレ)、アダチ正芳(サンバ)、志人(詩人)、丸一小助・小時(太神楽)、山田庄子(河内音頭)、竹内公啓(家紋作り体験)、石黒宇宙 (新聞記者体験)、紙工房 堂地堂(ノート作り体験)、おといろ園藝舎(楽器作り体験)
▽発表会<応援しよう> 〜練習を重ねてきた小学生チームが、ついにその成果を発表!〜
・スティールパン(低学年、高学年)
・義太夫
・ガムラン(楽器・舞踊)
▽体験会・ライブ<やってみよう> 〜世界の音楽とものづくりやライブが体験できるよ!〜
・回向院:相撲体操、みんなで歌おう!ほくさいセレナーデ<開会式>、 相撲甚句<閉会式>、だれでもオープンマイク、河内音頭体験、ウクレレ体験会、ウクレレ合同練習~発表会、家紋作り体験、新聞記者体験、ノート作り体験、スティールパン体験、 ガムラン体験、 作詩体験、バテリア(サンバ楽器隊)体験~パレード、サンバ衣装体験
・ギャラリーX(カイ): 楽器作り体験
・-両国- 江戸NOREN:太神楽体験、義太夫体験&ライブ

--------
<ほくさい音楽博(発表会当日)来場者数>
・回向院  1600名
・ギャラリーX(カイ)  210名
・-両国- 江戸NOREN  153名

合計 1963名(昨年度実績 1746名)

Page Top
PAGE TOP