芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

オペラ彩第34回定期公演オペラ「トゥーランドット」

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2017年 第2回
活動地域 埼玉県
活動ジャンル 音楽
団体名 特定非営利活動法人 オペラ彩
活動名 オペラ彩第34回定期公演オペラ「トゥーランドット」
活動名(ふりがな) おぺらさいだいさんじゅうよんかいていきこうえんおぺらとぅーらんどっと
実施時期 2017年 7月 20日 ~ 2018年 4月 20日
会場 実施場所:和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
所在地 :埼玉県和光市広沢1-5
WEBサイト http://opera-sai.jp/
寄付金額 / 目標金額
150,000 / 1,000,000

活動完了報告

 月の出から夜明けまで、一夜の出来事として描いた直井研二新演出によるオペラ「トゥーランドット」に称賛の声が多く寄せられました。演出意図に応えるべく、ディクション指導、マエストロによる音楽稽古と、出演者、スタッフ、制作が三位一体となって取り組み、4ヵ月間の稽古回数は70日、90コマに及びました。
 イタリア人指揮者、ヴィート・クレメンテは、イタリア語のニュアンス、息づかいを見事に表現し、ゆるみのない音楽を作りあげました。物語を進行させる上でダンサーの存在が大きなウェートを占めました。
 ≪本物のオペラに触れてみませんか≫と題して3ヵ所で開催した「稽古場見学会」に、関東一円から300人を超える参加者がありました。千葉県から中学生の参加があったことに大いに勇気づけられました。
 有料にもかかわらず、200人を超える高校生が来場し、両日とも満席となりました。今年度の全国合唱コンクールで優勝、準優勝した高校の合唱部員全員が来場するなど、新しい動きが見られました。音楽雑誌「ハンナ」に公演評が掲載され、高い評価を得ました。
 公演日の設定によって高校生の来場数に影響が出ると思われますが、年末の公演はオーケストラの人材確保が難しく、経費が増大します。貴財団から認定をいただき、挑戦できましたことに、感謝申し上げます。

公演日:2017年12月23日・24日 14:00開演
参加者数:320人 (2日間)
来場者数:2,042人 (2日間)(内 招待118人、会員133人)

Page Top
PAGE TOP