芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

時間と生命と食のアート「星屑屋台」

活動情報

活動ファンド -芸術・文化による災害復興支援ファンド- GBFund 芸術・文化による災害復興支援ファンド
申請時期 第1回
活動地域 岩手県
活動ジャンル 美術、生活芸術、その他
団体名 特定非営利活動法人 岩手未来機構
活動名 時間と生命と食のアート「星屑屋台」
活動名(ふりがな) じかんといのちとしょくのあーとほしくずやたい
実施時期 2017年 7月 15日 ~ 2018年 3月 31日
会場 実施場所:岩手県宮古市を含む沿岸3か所 および盛岡市
所在地 :岩手県宮古市を含む沿岸3か所 および盛岡市
WEBサイト http://iwatemiraikiko.sakura.ne.jp/

活動完了報告

「星屑屋台」は次の2ヶ所で開催されました。

①盛岡地区
日時 平成30年3月24日(土)  10:00~14:00
場所 盛岡スコーレ高等学校 (岩手県盛岡市向中野5丁目5-1 )
対象 自死者遺族、 内陸避難者(被災者)
高校調理科と美術家の生徒と教員 等を含む 70人

内容 ①折り紙で器を制作するWS ②ナスタ―氏による「分裂と融合」のビデオメッセージ ②ミゲル氏による調理のデモンストレーションと共同調理 ④食事
を楽しみました。
①の折り紙の器は、東洋紡株式会社様の協賛により「オリエステル」という美しい素材の提供があり、参加者は色とりどりの器の制作を楽しみました。
その後、物理学者ナスタ―氏のビデオを観ることで、「星屑屋台」の趣旨を理解
③の調理では、炭の風味を付けたオリーブオイルを使い、鱈の低温調理をした一品と、天然酵母のパン、イカ墨のリゾットが供され、参加者は美しい器と珍しい料理を楽しみました。
食材は、味の素ファンデーション様とJA岩手県中央会からの提供をいただき、岩手県産の旬の食材が使用されました。

②久慈地区
日時 平成30年3月25日(日) 10:00~14:00
場所 久慈市 慈光寺 (岩手県久慈市大川目町第22地割62 )
対象 野田村、久慈市、普代村の小中学生児童  52人

久慈地区でも内容は同じでしたが、料理については・ほうれん草と岩ワカメの入ったオムレツ・トルティーヤ・リンゴのキャラメリゼとバニラアイスでした。
驚いたことに、小学生の子供たちが「分裂と融合」の説明ビデオを理解し、パンをこねながら「融合だ!」と言っていたことです。
既成概念のある大人よりも子供たちの理解の速さに驚かされました。

共催: El Instante Fundación (エルインスタンテ財団)
協力: 公益財団法人 味の素ファンデーション JA岩手県中央会   東洋紡株式会社
後援: 外務省 スペイン大使館 岩手県 盛岡市 久慈市 久慈市社会福協議会(久慈市開催)岩手日報社 岩手日日新聞 テレビ岩手 IBC岩手放送 めんこいテレビ 岩手朝日テレビ NHK盛岡放送局 
共働:社会人ボランティアグループ Little Bird 高校生ボランティアグループ グリーンピース
中学生ボランティアグループ Dreams ブロッコリー

Page Top
PAGE TOP