芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日米芸術交流プログラム2018年度助成事業

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)は、ビジュアルおよびパフォーミングアーツの各分野におけるアーティストや専門家の個人フェローシップグラントにより、アメリカとアジア諸国、およびアジア諸国間の国際文化交流を支援するアメリカの非営利財団です。
ACCの「日米芸術交流プログラム」では、アメリカやアジア各国での調査/研究を目的に渡航される日本のアーティストや専門家への支援とともに、アメリカから日本への渡航滞在される方も支援しています。
1963年の設立以来、これまでに日本からは590名を超える方々にグラントを提供してまいりました。
国や地域を超えた芸術文化の担い手の支援を通じ、国際社会における文化の発展に寄与できるよう、これからも活動を継続してまいります。

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2017年 第4回
活動地域 全国
活動ジャンル 美術、生活芸術、舞踊、芸能、文学、音楽、映画、演劇、その他
団体名 アジアン・カルチュラル・カウンシル日本財団
活動名 アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日米芸術交流プログラム2018年度助成事業
活動名(ふりがな) あじあんかるちゅらるかうんしるにちべいげいじゅつこうりゅうぷろぐらむにせんじゅうはちねんどじょせいじぎょう
実施時期 2018年 5月 15日 ~ 2020年 3月 31日
会場 実施場所:アメリカ合衆国およびアフガニスタンから日本までのアジア地域
所在地 :東京都中央区京橋三丁目12-7 京橋山本ビル4F
https://youtu.be/CfOC48_KXE0

活動完了報告

アジアン・カルチュラル・カウンシル (ACC) の日米芸術交流プログラムは、1983年の設立以来、芸術の専門家であるアーティストや研究者に米国やアジア諸国への研修/調査を目的としたフェローシッププログラム、ならびに、米国とアジア域内における国際交流に資する芸術プロジェクトを通じた人物交流への支援を目的とした団体助成事業を続けております。 2018年度の事業においては、以下の方々への助成を決定し、この度すべてのプログラムが完了いたしました。

◆フェローシップ

エグリントン みか(演劇研究)6ヶ月 個人フェローシップ 30,000ドル
台湾および米国におけるシェイクスピア演劇と現代演劇の研究調査。
拠点:台北、ニューヨーク
期間:(台湾)2018年11月28日~2019年2月3日、(NY)2019年3月21日~6月26日

マクイーン時田 深山(音楽)6ヶ月 NYフェローシップ 35,000ドル
米国NYにて、音楽家や作曲家との交流、および現代音楽や即興についての研究調査。
拠点:ニューヨーク
期間:2019年3月4日~6月26日

大坂 紘一郎(キュレトリアル)6ヶ月 NYフェローシップ 35,000ドル
米国NYにて、アート関係者との交流とコンテンポラリーアートの調査、および、今後の交流活動に資するネットワークづくり。
拠点:ニューヨーク
期間:2019年12月1日~2020年6月1日

津田 道子(美術)6ヶ月 NYフェローシップ 35,000ドル
米国NYにて、キュレーターやアーティストとの交流および、ジャドソンダンスシアターとイヴォンヌ・レイナーに関する作品調査。
拠点:ニューヨーク
期間:2019年6月1日~11月29日

山本 卓卓(演劇)6ヶ月 NYフェローシップ 35,000ドル
米国NYにて、人種や世代を超える演劇の物語性のありかたについての調査。
拠点:ニューヨーク
期間:2019年9月3日~2019年2月24日

Cameron McKinney キャメロン・マッキニー(米国・ダンス)3ヶ月 個人フェローシップ 18,000ドル
日本にて、ストリートダンスと舞踏の社会的共通性についての調査とダンスクラスやワークショップでの研修。
拠点:東京
期間:2019年6月2日~8月29日

Julia Santoli ジュリア・サントーリ(米国・サウンドアート、パフォーマンス、美術)3ヶ月 個人フェローシップ 18,000ドル
東京および京都を拠点とした実験音楽や身体表現としてのパフォーマンスアートの調査。
拠点:東京、京都
期間:2019年4月1日~6月11日

◆団体助成

The Wooster Group ウースター・グループ(米国・演劇)1週間 団体助成 15,000ドル
日本において、演出家・劇作家の岡田利規とのワークショップと交流活動および、京都における能楽の調査のための助成。
拠点:横浜、京都
期間:2019年9月後半~10月初め

以上

Page Top
PAGE TOP