芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

新宿発信!世界の人形劇の旅「アート体験!国際フェスティバル」

フェスティバル名称【A-hoj!新宿】アート体験!国際フェスティバル2018
【Ahoj】(アホイ)とは、チェコの言葉で出会いのあいさつ!
世界最大のターミナル・新宿駅。その直結広場に、国内外より多彩なパフォーマンスが大集結。
人形劇大国チェコから、本格大型人形劇「三銃士」、さらにイタリアからは痛快喜劇「プルチネラ」がやってきます。日本からは、伝統芸能をはじめクラウンやダンス、ライブパフォーマンスなど盛りだくさんのプログラム。

夏休み。家族みんなで、会社帰りにも!
誰でも世界一流の芸術体験ができちゃう、新宿駅での体験型フェスティバル!
和と洋、伝統と現代のアートパフォーマンスが交錯する新しい形の屋外路上演劇祭が開催されます!

【4つのバリアフリーからなる、誰でも参加可能な取り組み】
①アクセス便利!会場のバリアフリー
JR新宿駅より徒歩0分!直結会場で、駅を出てすぐ,誰もがフェスティバルに参加できます。
②言語の壁を超える!ことばのバリアフリー
ノンバーバル作品をはじめとした言葉に頼らないプログラムで、国籍・障害問わずに楽しめる!
③老若男女が楽しめる!対象年齢のバリアフリー
多彩なラインナップで、子どもから大人まで楽しめる豊富なプログラム!
④参加無料!経済のバリアフリー
入退場自由!好きなプログラムを好きなだけ堪能できます。

【日時】2018年7月27日(金)~29日(日) 10:00~20:00
【会場】新宿髙島屋1階JR口特設会場(JR新宿駅・ミライナタワー改札より徒歩1分)
【主なプログラム】
チェコ・ピルゼン市 【三銃士】アルファ劇場
イタリア・ナポリ 【ザ・プルチネラ】ジャンルーカ・ディマッティオ
チェコ・プラハ 【ライブ・ドローイング】 ペトロ・ニクル
【日本】
ラストラーダカンパニー「クラウン・チャンのストリートサーカス」
民族歌舞団 荒馬座「日本の民俗芸能と和太鼓体験」
汎マイム工房 「即興パントマイム」
日本伝統芸能を守る会「太神楽」
人形劇団プーク「人形パフォーマンス」
B4SP こどもの城音楽隊 「しんじゅく はなさか大作戦」
KALAMA WAIOLI appearing工場 「我が家へ」 


【4つのバリアフリー+1】 地域格差の解消 
「三銃士」公演は全国9都市12会場31ステージの全国ツアー公演!
お近くの劇場で、世界文化遺産のチェコの人形劇「三銃士」をお楽しみください。

那覇市テンブス館 7月22日17時・23日11時/宜野座村ガラマンホール 24日15時/ 7月27~29日 A-hoj!新宿 /渋谷区チェコ共和国大使館 大ホール 30日15:30・19:00/名古屋市損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール 8月1日19時 2日14時/佐久市コスモホール 4日10:30・13:00/飯田人形劇場 5日20時・6日17:30・20:00・7日17:30・20:00/新宿 プーク人形劇場 8月10日15:00・19:00・11日11:00・14:30/東かがわ市 とらまる人形劇場 13日19時・14日13時/札幌市子どもの劇場やまびこ座 18日19時・19日13:30/高崎市榛名文化会館 24日11:00・14:30 高崎市中央公民館 25日15時・26日10:30 

活動情報

活動ファンド SOMPOアート・ファンド
申請時期 第3回
活動地域 全国
活動ジャンル 演劇
団体名 有限会社 プーク人形劇場
活動名 新宿発信!世界の人形劇の旅「アート体験!国際フェスティバル」
活動名(ふりがな) しんじゅくはっしんせかいのにんぎょうげきのたびあーとたいけんこくさいふぇすてぃばる
実施時期 2018年 4月 2日 ~ 2018年 11月 30日
会場 実施場所:プーク人形劇場・新宿 南口J1口特設会場・チェコセンター東京・とらまる人形劇場・飯田人形劇場・損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール・高崎市内(会場調整中)・沖縄市内(会場調整中)・札幌市子どもの劇場やまびこ座(予定)
所在地 :プーク人形劇場:東京都渋谷区代々木2-12-3・新宿 南口J1口特設会場:渋谷区千駄ヶ谷5-24-2・チェコセンター東京:渋谷区広尾2-16-14・沖縄県那覇市内(会場調整中)・長野県飯田市内(会場調整中)・とらまる人形劇場:香川県東かがわ市西村1155・
WEBサイト http://www.puk.jp/theatre/theater.html

活動完了報告

 活動名を、新宿発信!世界の人形劇の旅「A-hoj!新宿」アート体験!国際フェスティバル2018に変更しました。
 世界最大のターミナル・新宿駅に直結する屋外特設会場を用いて、駅を利用するあらゆる方々が参加できる新しい演劇祭「A-hoj!新宿 アート体験!国際演劇祭」を実施しました。「Ahoj(アホイ)」とは、人形劇王国のチェコの出会いのあいさつ。「やぁ!」「こんにちは!」の意味です。海外からの参加団体は、チェコ共和国より、アルファ劇場(ピルゼン市と、国民的モダンアーティスト、ペトル(プラハ市)、イタリアからは「プルチネラ」。日本からは、伝統芸能・クラウン・マイム・人形劇の様々な団体が参加し、伝統と現代、和と洋が交錯する、国際色の強い屋外演劇空間を創出します。
 また、アルファ劇場の「三銃士」は、沖縄から北海道まで全国9都市12会場・31stに及ぶ全国ツアーを敢行しました。   
 本活動は、あらゆる世代のあらゆる方々に優れた芸術体験を届け、舞台芸術が都市の日常生活の一部となることを目的とし、各地の複数の演劇フェスティバルをとも連携をして臨みました。地域の企業、劇場、芸術家、実演団体、地域住民や、普段は舞台芸術に関わっていない異業種の方々など沢山の方と協働し、地域に等しく、あらゆる方々に世界最高の人形劇と舞台芸術を届ける取り組みです。
●「A-hoj!新宿」アート体験!国際フェスティバル2018
『海外プログラム』
【チェコ アルファ劇場「三銃士」】 上演時間約1時間 上演言語:多言語 5st本邦初公開。
【イタリア 『プルチネラ』・「体験プログラム」】 上演時間55分 上演言語:多言語 各3st
【チェコ 「ライブドローイング」・「ライブコンサート」】 上演時間約40分 各2st
『日本プログラム』
【民族歌舞団荒馬座】「日本の民族芸能と和太鼓体験」/【汎マイム工房】「即興パントマイム・体験パントマイム」 /【ラストラーダカンパニー】「クラウンチャンのストリートサーカス・玉乗り体験」/【日本伝統芸能を守る会】「太神楽・体験太神楽」/【こどもの城音楽隊】「Bloom for sound project/しんじゅく はなさか大作戦」/【人形劇団プーク】「人形劇パフォーマンス!~くるみ割り人形より~」「チンドン屋でござい」/【KALAMAWAIORI】「オープニングショウ」「わが家へ」 
【会場】 東京都渋谷区 新宿髙島屋1階JR口特設会場
【日時】 2018年7月27~29日 3日間全20プログラム 34公演(一般入場者 のべ11,757名 参加者合計 12,000名)
●チェコ・アルファ劇場「三銃士」日本ツアー公演 最優秀作品・演出・演技・音楽賞など国際的賞を22受賞 総勢11名編成
チェコの人形劇は伝統的に屋外で行われてきました。本作品は、現代の都市の発展と共に、その芸術表現を磨きぬいたアルファ劇場の代表作品です。美しいテント小屋と生演奏による公演。ハンドパペットの軽快な演技、からくり仕掛け、小気味良い場面転換、全てが見事に調和し、人形芝居の面白さを存分に発揮します。
【実施会場】 
那覇市てんぶすホール/宜野座村がらまんホール(りっかりっかフェスタ)/新宿髙島屋1階JR口特設会場/チェコ大使館/名古屋市損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール/佐久市コスモホール(キッズ・サーキットin佐久)/飯田人形劇場(いいだ人形劇フェスタ)/プーク人形劇場/東かがわ市とらまる人形劇場/札幌市やまびこ座/高崎市榛名文化会館/高崎市中央公民館
【共同制作】チェコ・アルファ劇場 協力:タカシマヤタイムズスクエア 【企画協力】日本児童・青少年演劇協同組合/チェコセンター東京 【技術協力】(株)紀伊國屋書店 【後援】チェコ共和国大使館/NPO法人日本ウニマ/全労済ホール/スペース・ゼロ/南新宿商店会・町内会/新宿区/渋谷区教育委員会 【共同招聘】ジーシーオー沖縄/愛知人形劇センター/いいだ人形劇センター/佐久市文化事業団/パペットナビゲート/札幌市やまびこ座/高崎市チェコ人形劇を観る実行委員会 【助成】文化庁/独立行政法人芸術文化振興会/公益財団法人全国税理士共栄会文化財団/損保ジャパン日本興亜「SOMPO アートファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Found)
beyond2020(認証番号:a001001046)

Page Top
PAGE TOP