芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

Jazz Night @ 魚藍寺、Jazz Night in ひろしま

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2018年 第2回
活動地域 東京都
活動ジャンル 音楽
団体名 特定非営利活動法人 Glovill
活動名 Jazz Night @ 魚藍寺、Jazz Night in ひろしま
活動名(ふりがな) じゃずないとあっとぎょらんじじゃずないといんひろしま
実施時期 2018年 6月 23日 ~ 2019年 1月 31日
会場 実施場所:魚藍寺、ひろしま美術館
所在地 :東京都港区三田4-8-34。広島市中区基町3-2。
WEBサイト glovill@glovill.jp
寄付金額 / 目標金額
2,193,820 / 2,190,000

活動完了報告

実施場所:
11月9日:魚籃寺(港区三田)
11月10日:ひろしま美術館 (広島)

参加人数:
11月9日:来場者数 112名
11月10日:来場者数 189名


事業の内容:
 
「ニューヨークの最高のトロンボーン奏者」(ニューヨーク・タイムズ)と称された
クリス・ワッシュバーン(Chris Washburne) を迎え、本場のラテン・ジャズをお楽しみいただきながら、チャリティーにご参加いただく企画を、本年も東京と広島で開催いたしました。

スタイルや文化的境界線を越えて活動する、希少なミュージシャンの1人であるクリス・ワッシュバーン。活動の初期からジャズ、クラシック、現代音楽といった特定の分野に留まることを敢えて避けて、幅広い活動を展開しており、ニューヨーク・タイムズから「ニューヨークの最高のトロンボーン奏者」JazzChicago.netのブラッド・ウォスセスから「最も知的で興味深いモダン音楽の思考者であり、おそらく今日(2006)世界で活動する最も重要なトロンボーン奏者」と高く評価されています。

  今回の公演でも、ラテン・ジャズの歴史、現在のアメリカにおける政治的・文化的背景をも踏まえた、ジャズのあり方を織り交ぜながら素晴らしい舞台が作り上げられました。

Page Top
PAGE TOP