芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

オペラ彩設立35年記念公演 オペラ「トスカ」

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2018年 第3回
活動地域 埼玉県
活動ジャンル 音楽
団体名 特定非営利活動法人 オペラ彩
活動名 オペラ彩設立35年記念公演 オペラ「トスカ」
活動名(ふりがな) おぺらさいせつりつさんじゅうごねんきねんこうえんおぺらとすか
実施時期 2017年 12月 11日 ~ 2019年 4月 5日
会場 実施場所:和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
所在地 :埼玉県和光市広沢1-5
WEBサイト http://opera-sai.jp/
寄付金額 / 目標金額
100,000 / 1,000,000

活動完了報告

公演日:2018年12月8日(土)、9日(日) 両日14時開演
参加者数:281人 (2日間)
来場者数:1,510人 (2日間)(内 招待98人、会員109人)
活動の概況:
 オペラ彩設立35年記念公演として、プッチーニのオペラ「トスカ」を上演した。第一線で活躍するソリストを主役に据え、若い歌い手を脇役に起用したことで相乗効果が生まれ、緊張感あふれる作品を構築することができた。指揮・ヴィート.クレメンテ、演出・直井研二のきめ細かな指導のもと稽古を重ねて取り組んだ一幕の合唱、「テ・デウム」が絶賛された。イタリア語の経験のない児童や高校生のために、ソリストと合唱の日本語版問答集を作成し、参加者の家族や高校の同級生達がソリスト役になって協力するなど、多くの人を巻き込んで取り組んだことも、合唱のレベルアップにつながった。
 「オペラの稽古場見学会」には、未就学児から高齢者まで、関東一円から350人を超える来場があり、感動のメッセージが多数寄せられた。4年に及ぶオペラ彩と東邦音大の連携が契機となり、本年1月に、和光市、(公財)和光市文化振興公社と東邦音大が正式連携協定を結んだ。両者間による新たな取り組みも始まっており、今後への期待が高まっている。
 貴財団の認定をいただき、ハードルの高い作品に果敢に取り組み、記念公演にふさわしい、クオリティの高い公演を実現することができました。ありがとうございました。

Page Top
PAGE TOP