芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

中之条ビエンナーレ2019

活動情報

活動ファンド SOMPOアート・ファンド
申請時期 第4回
活動地域 群馬県
活動ジャンル 美術
団体名 中之条ビエンナーレ実行委員会
活動名 中之条ビエンナーレ2019
活動名(ふりがな) なかのじょうびえんなーれにせんじゅうきゅう
実施時期 2019年 4月 1日 ~ 2019年 11月 30日
会場 実施場所:群馬県中之条町内全域 約50箇所の廃校・空き店舗・町有施設等
所在地 :メイン会場 イサマムラ:群馬県吾妻郡中之条町大字五反田3534-4

活動完了報告

 一般公募による国内外作家と海外交流招聘作家145組が、町内6箇所の廃校のほか、空き店舗や県指定重要文化財となっている住宅などに現代アート作品を展示しました。
 来場者は47会場累計で390,912人を数え、多くの方にお越しいただき大過なく成功裏に終えることができました。また、サポーター組織「ナカミーゴ」から累計273人、地域・一般ボランティアから累計539人が制作補助や会場受付でご協力いただき、作家とサポーターそして地域住民が一体となって取り組む催しとして、地域の活性化に貢献することができました。
 
【ワークショップ】気軽に楽しめるものから専門性の高いものまで幅広く設定し、作家、来場者、地域住民の交流と美術、技術への関心を高めました。
 また地元食材や各国の食を通じたワークショップを行うことで、地域や国際的な文化の広がりを体験する機会を作りました。
【パフォーマンス・演劇】国指定重要文化財の冨沢家住宅では中之条にゆかりのある高野長英を題材にした演劇の公演を行いました。また、パフォーマーやダンサーが会期中毎日、町内どこかの展示会場でパフォーマンスを行うという取組を実施しました。伝統との連携では、町内で代々受け継がれてきた太々神楽、獅子舞を披露する郷土芸能発表会を開催し、地域の伝統文化の発信を行いました。
【教育プログラム】エデュケーションプログラムに特化した作家4名を選考し、小中学校の授業時間で総数15時間を充てて各学校・教育委員会との連携プロジェクトを実施しました。他に子ども向けアート鑑賞プログラムの実施や白根開善学校の生徒との共同プロジェクト、移住作家 西岳拡貴による吾妻中央高等学校との共同プロジェクト「6WARI STUDIO」を実施しました。これら試みは、今後も町民に開かれた場として継続していく予定です。
【アーティスト・イン・レジデンス】2015年に旧伊参小学校を改修した伊参芸術文化創造施設「イサマムラ」を整備しましたが、校舎内の家庭科調理室を新たに改装し「イサマキッチン」を立ち上げ、作家間の交流の場として活用しました。その他、滞在制作した作家とサポーター及び住民が交流できるレセプションを地域ごとに開催し、互いの理解を深めることができました。
【国際交流プログラム】ポーランド、イギリス、タイ、中国、台湾、モンゴルなどパートナーシップを組む海外の大学や芸術祭から24名の作家を招聘し、3会場にて滞在制作と展示を行いました。制作時には国内作家をテクニカルスタッフとして雇用し制作サポートに当たらせることで、制作現場における貴重な交流を図ることができました。
【町民アートプログラム】実行委員が主体となり、町民目線に立ったワークショップ等を実施することで、子どもからお年寄りまで参加し、アートのすそ野を広げることができました。同時に初の試みとなる障がい者アート展「わがんまアート」を開催し、障がい者のアートに対する理解の促進を図ることができました。

Page Top
PAGE TOP