芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

2018年7月豪雨災害被災地域の文化財修復活動

活動情報

活動ファンド -芸術・文化による災害復興支援ファンド- GBFund 芸術・文化による災害復興支援ファンド
申請時期 2019年
活動地域 岡山県
活動ジャンル 文化財・歴史的建造物
団体名 岡山史料ネット
活動名 2018年7月豪雨災害被災地域の文化財修復活動
活動名(ふりがな) にせんじゅうはちねんなながつごううさいがいひさいちいきのぶんかざいしゅうふくかつどう
実施時期 2018年 12月 1日 ~ 2021年 3月 31日
会場 実施場所:
所在地 :

活動完了報告

修復中の仏像1

2018年 12月 1日 ~ 2021年 3月 31日の期間中、2018年7月の西日本豪雨被災資料の整理修復を中心に活動を進めた。
このうち、倉敷市真備町有井大日庵の仏像2体および同町個人蔵屏風の修復を、専門家(仏師・表具師)に依頼した。
修復後の仏像・屏風は、岡山県立博物館にて、2019年7月17日~8月25日の期間、コーナー展示「伝える、祈りのこころ―真備町大日庵の仏さま」において、修復過程および本ネットの活動状況を撮影した写真とともに公開した。同年7月28日開催の本会活動報告会でも、大日庵から県立博物館への受入・同館での展示企画を担った、同館統括学芸員中田利枝子氏(本ネット会員)による報告を行った。
以上については、本ネットニュースレターにも概要を記載した。

修復中の仏像2
修復中の仏像3
屏風のレスキュー
Page Top
PAGE TOP