芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

ライティングオブジェ 2019

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2019年 第2回
活動地域 東京都
活動ジャンル 美術
団体名 ライティング・オブジェ制作委員会
活動名 ライティングオブジェ 2019
活動名(ふりがな) らいてぃんぐおぶじぇ
実施時期 2019年 10月 1日 ~ 2020年 3月 31日
会場 実施場所:東京ビルTOKIAガレリア、東京国際フォーラムガラス棟、KITTE
所在地 :東京都千代田区丸の内2-7-3

活動完了報告

東京ビルTOKIAガレリア会場
●12/12(木)~12/24(火)ライティングオブジェのたくさんの作品が美しく点灯し、心にしみるあたたかなあかりの作品に、多くの来場者が感動し、連日にぎわいました。

●入場者数 :3万3千人(東京ビルTOKIAガレリア会場)
●作品点数 :160作品

●12/12(木)ライティング・オブジェ点灯式
光と音のシンフォニー「ライティングオブジェ 2019」 は、東日本大震災と熊本地震からの復興支援の継続と子どもたちの未来に向けての平和をメッセージに、12月12日(木)17時 から東京ビルTOKIAにて、たくさんのご来場をいただき、盛会裡に点灯式を開催いたしました。多くの皆様に支えられ、たくさんのアーティストの参加により14年目の開催が出来ました

●12/14(土)・15(日)「光の箱」ワークショップ
「光の箱」ワークショップでは来場者もアーティストになった気分で作品をつくり、最終日まで光の箱が美しく輝きました

●12/21(日)「くまモンのトピアリー」ワークショップ
初登場のワークショップ、植物アート「くまモンのトピアリー」は、ツタ系の植物をアレンジして、「くまモンのトピアリー」を制作しました。

●12/21(土)・22(日)クリスマスコンサート
12/21日(土)のチャリティーライブの最初の出演は、作曲家でピアニストの荒井秀仁さんとサクソフォニストの茂木建人さんのデュオ演奏で、会場を沸かせました。


●12/21(土)アーティスティック・トークショー
畑 秀樹(デザイナー)×仁木洋子(空間演出デザイナー)
ライティングオブジェ2019「SYUN-kan 」作品の解説と「世界遺産熊野古道・神倉神社」の光の演出の仕事などを通して自身の光の作品の話と仁木の世界文化遺産や国指定文化財の光の演出の話のトークショー。


12/22日(日)14時のステージは、ボサノヴァシンガーソングライター 原久美さんの美しい歌声とギター演奏で、会場の人の心を掴み盛り上がりました。

チャリティーライブのトリは、朱雀 はるなさんのグーダドラム(金属タンドラム)とパーカッショニストの米村綾喜さん、ギターリストの奥野裕介の心熱い演奏でした。

●12/22(日)くまモンのクリスマス
12/22日(日)13時と15時は、モンタクロースが来場し、会場は朝から大勢のくまモンファンで大盛況♥とびきりのクリスマス・プレゼントとなりました。

----------------------------------
東京国際フォーラム会場
●12/12(木)~12/24(火)ライティングオブジェ作品の展示をしました。
TIF東京国際フォーラム・ ガラス棟1F東京駅側会場では、花絵師 藤川靖彦さんの歌舞伎絵クリスマスリースを8時間かけて公開制作し展示しました。

----------------------------------
お台場会場
●12/12(木)~2/16(日)光の箱作品展示をしました。
「光の箱」作品はの展示後は、震災復興支援として、今年も東北の被災地に届けられました。

Page Top
PAGE TOP