芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2020

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2019年 第4回
活動地域 石川県
活動ジャンル 音楽
団体名 いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭実行委員会
活動名 いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2020
活動名(ふりがな) いしかわかなざわかぜとみどりのおんがくさい
実施時期 2020年 9月 6日 ~ 2021年 3月 31日
会場 実施場所:石川県立音楽堂ほか
所在地 :石川県金沢市昭和町20-1
寄付金額 / 目標金額
4,959,000 / 28,000,000

活動完了報告

重要文化財妙成寺公演

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、例年4月~5月のゴールデンウイーク時期に開催していた公演を中止し、それらの公演に出演予定だった出演者や地元アーティストらの協力を得て、特別プログラム(秋の陣特別公演)として、9月~12月に公演を開催した。
 2020年度は、延期された東京オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成のため、世界の民族音楽を取り入れたプログラム等を実施することで、音楽を通じて世界の多様な文化に触れられる機会を提供し、異なる文化に対する理解を促進するとともに、日本や地域文化の再認識につなげ、日本人や地域民族としての誇りを感じられる事業を実施した。
 また、地域の文化施設や文化財といった文化資源を活用した本地域独自のコンサートなどを実施し、海外誘客や観光インバウンドの回復に向けた受け入れ体制の整備に努めた。

1 テーマ 「世界の音楽、広がる和」
南アメリカやアフリカなど、これまで取り上げたことのない地域の民族音楽等の世界各国の音楽を取り上げるとともに、日本・金沢の伝統芸能を打ち出した国際色豊かな公演を多数企画し、石川県の質の高い多彩な音楽文化を国内外に発信した。

2 会期 2020年9月6日(日)~12月25日(金)

3 会場
石川県立音楽堂、北國新聞赤羽ホール、本多の森ホール、
富山県高岡市高岡文化ホール、城東音楽院ホール、小杉ラポール、
ハーモニーホールふくい、津幡町文化会館、七尾市文化ホール、
金沢港クルーズターミナル、金沢市庁舎前広場、片町きらら、
金沢城鼠多門・鶴の丸広場、県立美術館ほか

4 公演数等
(1)公演総数   42公演(有料公演 26公演、無料公演 16公演)
(2)入場者数   15,069人(有料公演 9,433人、無料公演 5,636人)
(3)出演者総数  873人(有料公演 839人、無料公演34人)

<主な出演団体・演奏家>
オーケストラ・アンサンブル金沢、中部フィルハーモニー交響楽団、
陸上自衛隊中部方面音楽隊、
広上淳一、沼尻竜典、川瀬賢太郎、小松長生、垣内愁希(指揮者)、
木嶋真優(ヴァイオリン)、藤田真央、菊池洋子、国府弘子、
ナターリア・ユルカーノヴァ(ピアノ)、古川精一(バリトン)、鷲尾麻衣、
石川公美、鶫真衣(ソプラノ)、秋川雅史(テノール)、森雅史(バリトン)、
アンドレ・アンリ(トランペット)、
ロス・アウキス、オスマンサンコン&アフリカンフレンズ、東京楽所、洋遊会、渡邊荀之助(能)、中村香耶(ダンサー)、
石川県箏曲連盟、地元バレエスタジオの子供たち ほか

5 特  徴
(1)世界的な作曲家などをテーマにした本格的なクラシックコンサート
チャイコフスキー、ショスタコービッチからビートルズまで幅広く楽しめる公演プログラム
(2)伝統芸能「邦楽」の新たな魅力の発見
邦楽のアンサンブルによる演奏
(3)県民が楽しみながら気軽に親しめるクラシックコンサート
南米ペルーやアフリカの様々な国の民族音楽を楽しむコンサート
(4)北陸・石川が育んだ若手音楽家たちの共演
金沢出身の鶫真衣(ソプラノ)と陸上自衛隊中部方面音楽隊
(5)地元演奏家や子供たちとともに、みんなで楽しむ参加型プログラム
地元バレエ教室の子供たちとOEKの共演、「ピアノコンサート」(オーディションで選抜した地元演奏家) など

6 主な内容
・ 国内外から一流の演奏家を招聘する本格的なクラシックコンサート
・ 南アメリカやアフリカなどの民族音楽団体による公演
・ 「雅楽」や「能舞」など様々な分野とクラシック音楽との競演
・ 箏曲、三味線、民謡など、金沢が誇る伝統芸能を前面に打ち出した邦楽公演
・ 県内の主なバレエ教室とオーケストラ・アンサンブル金沢(伴奏)による、クリスマスバレエ共演
・ 訪日外国人が求める文化財を活用した公演
・ 視覚障害や聴覚障害のある方も楽しめる手の動きなどで歌を表現するホワイトハンドコーラスによる公演
・ 石川が育んだ若手音楽家や県内小中学生など次世代を担うアーティストによる公演
・ お茶席を設置し、日本人の心や生活文化に触れられる取り組みを実施
・ 金沢城鼠多門・橋や武家屋敷跡・旧家、また新設の金沢港クルーズターミナルなどを活用したコンサートを開催し、観光客にも音楽祭をPR

バレエ:くるみ割り人形
オープニングコンサート
能舞とクラシック:ペールギュント杜子春
菊池洋子&アンドレ・アンリ:ピアノコンチェルト
Page Top
PAGE TOP