芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

大阪メチャハピー祭 World Edition

毎年開催している踊りの祭典ですが、今年は新型コロナウィルスの影響によりオンラインでの開催に変更しました。こういう時だからこそ、新たな形でご縁を繋ぎたい、世界に元気やHappyを発信してゆきたい、そう考えています。

Let's spread happiness!
世界にHappyを届けよう!

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2020年 第2回
活動地域 大阪府
活動ジャンル 舞踊
団体名 特定非営利活動法人 オー・エイチ・ピー
活動名 大阪メチャハピー祭 World Edition
活動名(ふりがな) おおさかめちゃはぴーまつりわーるどえでぃしょん
実施時期 2020年 6月 1日 ~ 2020年 11月 13日
会場 実施場所:動画投稿によるオンライン開催
所在地 :
寄付金額 / 目標金額
3,465,600 / 1,900,000

活動完了報告

(1)活動概況
開催日:2020年10月11日(日)

新型コロナウィルスの影響により、数千人の踊り子が集まる通常の形での開催は難しく、今年に関しては開催の中止も検討いたしました。しかし、アンケートによると練習を再開している子ども達のチームも多く、何らかの形で、目標となる発表の場を設けるべきである、という意見が多く出されました。また、ここまで盛り上がっている踊りやダンスという文化の灯を消したくない、そういう危機感も強く感じておりました。

そこで、今後は社会がコロナウィルスとの共存することへと変わっていく中、これまでの開催形態だけで模索を続けるのではなく、インターネットなども使った新たな形を計画いたしました。その第一歩として今年は、各チームや学校が、事前に撮影した動画を投稿してもらう形での、オンライン開催に変更いたしました。日本だけでなく、世界がコロナウィルスの影響で暗くなってしまいがちですが、踊りやダンスを通して、そしてオンライン開催を通して、日本だけでなく世界にも元気やHappyを発信してゆきたい、そのような願いも込めています。

10月11日(日)には、youtube(動画配信サイト)を使って、事前に送っていただく各チームの趣向を凝らした動画(形式は全く自由です)を、スケジュールを組んで生配信しました。オンラインでの開催のため、これまでメチャハピー祭を知らなかった、または参加する事が叶わなかったチームの方にも、楽しく参加をしていただきたい、そして世界のダンスチームからのご参加も頂きたい、と考え開催いたしました。

◆活動実施における協力機関や他の協働団体の関与について団体名およびその内容
【助成】
公益社団法人 企業メセナ協議会「2021芸術・文化による社会創造ファンド」
【映像協力】
EXPO2025(日本国際博覧会協会)

◆参加、集客人数
参加者:74チーム約2000名
世界6か国(アメリカ、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、タイ、ニュージーランド計9チーム)、日本全国(北海道から九州まで65チーム)

オンライン開催の視聴者数:約1万1千人(瞬間同時最大視聴者数500名)

Page Top
PAGE TOP