芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

「おきらく劇場ピロシマ」プロジェクト2021

私たちは2017年度から、障がいのある人もない人も一緒に創る劇団「おきらく劇場ピロシマ」として活動をしています。参加型のワークショップや演劇公演など、演劇を通じて「共に創る」ことによってもたらされる可能性と豊かな共生社会をつくりたいと考えています。
それらを分かち合い、さらに伝えていくことために、3つの事業の実現を目指しています。
彼らの「表現のひろば」を続け伝えていけるようがんばります。活動のご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
●ひろばの事業「演劇クラブ」・・・誰もが参加できる演劇のワークショップ
●わかちあう事業「演劇公演」・・・演劇を行う方の愉しさ豊かさを実際、観て体験してもらう事で、お客様と分かち合う演劇公演
●つたえる事業「演劇クラブ発表会」・・・クラブに集まったみんなで創作した詩を発表します。コロナ禍で「集まる」ということが出来なかった1年、「コロナはあぶない、こわい」を一方的に押し付けるのではなく、「コロナという出来事」を共有し、彼らから生まれた言葉は豊かな詩になりました。ぜひこれらの詩を発表したいと考えています。

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2021年 第2回
活動地域 広島県
活動ジャンル 演劇
活動者名 一般社団法人 舞台芸術制作室無色透明
活動名 「おきらく劇場ピロシマ」プロジェクト2021
活動名(ふりがな) おきらくげきじょうぴろしまぷろじぇくと
実施時期 2021年 4月 16日 ~ 2022年 5月 31日
会場 実施場所:
所在地 :

活動完了報告

【ひろばの事業】
障がいの有無に関わらず 分け隔てなく他者と接することができる、豊かでおおらかな場づくり
「演劇クラブ」(講師:坂田光平 ファシリテーター:長澤拓真 小林冴季子 江島慶俊)
実施日:2021年8月1日、10月3日、11月23日、2022年2月19日※(全4日実施)
参加者延数:52名 ※県内新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、オンライン開催に切り替え
「広場をつくろう2021演劇ワークショップ」(講師:永山智行<劇団こふく劇場>)
実施日:2021年11月14日
参加者:23名
「♪K.D.S DANCE SCHOOL&おきらく劇場ピロシマ ダンスと演劇のワークショップ♪」
(講師:Ryu、 Mizuki<K.D.S DANCE SCHOOL> 坂田光平)
日時:2021年10月24日
参加者:14名

【わかちあう事業】
おきらく劇場ピロシマ「ウタとナンタの人助け2021」公演
※2021年6月広島県安芸高田市での公演を予定していたが、県に発表された非常事態宣言を受け公演は中止された。

【つたえる事業】
コロナ禍で参加者たちが感じた気持ちを、互いに表現し合い、一編の詩をつくる取り組み
※2022年1月広島市内での発表を予定していたが、県に発表されたまん延防止等重点措置を受け、発表会は2022年5月1日に延期された。
「演劇クラブ発表会・コロナの詩(うた)」
 ○参加者による詩の創作、舞台稽古(3回)
 ①実施日:4月17日(日)会場:広島市三篠公民館 大集会室
 ②実施日:4月24日(日)会場:広島市三篠公民館 大集会室
 ③実施日:4月30日(土)会場:広島市佐東公民館 第一研修室
 ○舞台「コロナのうた」発表公演の実施(1回)
 実施日:5月1日(日)
 会場:広島市まちづくり市民交流プラザ マルチメディアスタジオ
講師:坂田光平
ファシリテーター:長澤拓真 小林冴季子 江島慶俊
参加者:16名

Page Top
PAGE TOP