芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

つなぐ神戸⇔東北 ともにがんばろう!スティールパンコンサート

活動情報

活動ファンド 東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド GBFund 東日本大震災
申請時期 第11回
活動地域 宮城県
活動ジャンル 音楽
団体名 アスタ新長田スティールパン振興会FANTASTICS
活動名 つなぐ神戸⇔東北 ともにがんばろう!スティールパンコンサート
活動名(ふりがな) つなぐこうべとうほくともにがんばろうすてぃーるぱんこんさーと
実施時期 2015年 3月 20日 ~ 2015年 3月 23日
会場 実施場所:宮城県気仙沼市復興市場さかなの駅、宮城県名取市復興市場ゆりあげ港朝市、東松島市内災害公営住宅集会所、山元町中央公民館
所在地 :宮城県/気仙沼市、東松島市、名取市、亘理郡山元町

活動完了報告

【参加団体】
スティールオーケストラFantastics(神戸)参加人数20名、
スティールパンバンド パンダフル(仙台)参加人数7名
【活動内容】
復興市場や復興住宅、被災地の公民館等でスティールパンのオーケストラによるコンサートや楽器体験交流会を実施しました。
被災者の方々が元気になるような明るい曲、心の癒しになるような曲や神戸の被災地から生まれた震災ソング、復興応援曲を演奏し、楽器体験交流会では、逆境から立ち上がってきた象徴としての楽器スティールパンに触れてもらい、その魅力を感じてもらうことができたと思います。
また、仙台を拠点に活動するスティールパンバンド「パンダフル」(各会場6名)と共にツアーを行い、被災地とのつながりをより強いものにすることができたと思います。
各会場では小さなお子さんから高齢の方まで、たくさんの方々に来ていただき、手拍子やダンスで盛り上げていただきました。最後は総立ちで会場が一体となる場面もあり、反対に演奏する私たちが元気をいただいたように思います。神戸と東北は同じ被災地どうし、心通じるものがありました。このような活動をさせていただき、ご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

Page Top
PAGE TOP