芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

気仙沼ガムラン応援プロジェクト

活動情報

活動ファンド 東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド GBFund 東日本大震災
申請時期 第11回
活動地域 宮城県
活動ジャンル 音楽
団体名 スカル・ジュプン
活動名 気仙沼ガムラン応援プロジェクト
活動名(ふりがな) けせんぬまがむらんおうえんぷろじぇくと
実施時期 2014年 11月 29日 ~ 2015年 8月 10日
会場 実施場所:宮城県気仙沼市内
所在地 :宮城県気仙沼市
WEBサイト https://www.facebook.com/pages/気仙沼ガムラン応援プロジェクト/624774284305111

活動完了報告

東日本大震災の津波被害によって、大きなダメージを受けた気仙沼市のガムランの楽器の修理に、
東京を拠点に活動する私たち、ガムラングループ スカル・ジュプンのメンバーを中心に支援を行いました。
楽器は潮水に長時間浸かっていた後、ボランティアの手によって水洗いされたとのことでしたが、音が狂ってしまい使用できない状況でした。

当初、気仙沼で修理を行う予定でしたが、状態が想像以上に良くなかったので、東京に持ち帰り鍵盤の研磨や、共鳴菅の調節など、バリの職人さんがやられている方法の見よう見まねで、メンバーで修理を行いました。
気仙沼市主催で毎年8月に開催される「気仙沼みなとまつり」のパレードでの演奏がメインの行事となっており、2015年のパレードに間に合わせたかったのですが、この年は間に合わず、私たちの所有する楽器を気仙沼の皆さんに貸し出し、パレードに参加していただきました。
その翌年2016年のみなとまつりでは、修理で使えるようになった楽器と、私たちのグループから貸し出した楽器を使用し、また事前に現地に赴き子どもたちを対象にワークショップを実施し、パレードでの演奏を行いました。

また、みずほフィナンシャルグループ様からのご寄付により、震災時に紛失してしまった楽器の購入も叶いました。
楽器購入には、バリ島に行き、現地で楽器屋さんに発注し、その後材料購入〜製作となるため、できあがりには長い期間を要しましたが、2016年9月に楽器ができあがり、船便にて日本に到着、無事に気仙沼商工会議所青年部さんに手渡すことができました。

Page Top
PAGE TOP