芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

あいちトリエンナーレ2016

 あいちトリエンナーレは、3年に1度、愛知県で開催する国内最大級の国際的な現代アートの祭典です。現代美術に加えて、ダンス・演劇・オペラなどの舞台芸術を同時展開します。
 また、まちなかでの作品展示やさまざまな普及教育プログラムがあることも大きな特色です。
 「あいちトリエンナーレ2016」では、国内外の様々な地域から多様なジャンルのアーティストが集い、「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」というテーマのもと、先端的な現代アートによる祝祭感あふれるフィスティバルを展開します。

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2015年 第3回
活動地域 愛知県
活動ジャンル 美術、舞踊、音楽、演劇
団体名 あいちトリエンナーレ実行委員会
活動名 あいちトリエンナーレ2016
活動名(ふりがな) あいちとりえんなーれにせんじゅうろく
実施時期 2016年 8月 11日 ~ 2016年 10月 23日
会場 実施場所:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(長者町地区など)、豊橋市内、岡崎市内
所在地 :名古屋市、豊橋市、岡崎市
WEBサイト http://aichitriennale.jp/

活動完了報告

〈名称〉
あいちトリエンナーレ2016

〈テーマ〉
虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅

〈芸術監督〉
港 千尋(写真家・著述家|多摩美術大学美術学部情報デザイン学科教授(映像人類学))

〈会期〉
2016年8月11日(木・祝)から10月23日(日)まで

〈主な会場〉
愛知芸術文化センター・名古屋市美術館・名古屋市内のまちなか(長者町会場、栄会場、名古屋駅会場)・豊橋市内のまちなか(PLAT会場、水上ビル会場、豊橋駅前大通会場)・岡崎市内のまちなか(東岡崎駅会場、康生会場、六供会場)

〈事業展開〉
・現代美術を基軸としながら、ダンスやオペラなどの舞台芸術も展開する
・まちなかでのパフォーマンスや作品展示等の展開により、賑わいを創出する
・幅広い層を対象とした普及・教育プログラムを展開する
・多様な主体との連携による様々な事業を展開する
・県内での広域展開を図り、より多くの方々に現代芸術に触れていただける機会を創出する

〈主催〉
あいちトリエンナーレ実行委員会

〈来場者数〉
601,635名

Page Top
PAGE TOP