芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

採択活動一覧

アーカスプロジェクト2016いばらき

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2016年度 第2回
活動地域 茨城県
活動ジャンル 美術
団体名 アーカスプロジェクト実行委員会
活動名 アーカスプロジェクト2016いばらき
活動名(ふりがな) あーかすぷろじぇくとにせんじゅうろくいばらき
実施時期 2016年 7月 20日 ~ 2017年 3月 31日
会場 実施場所:アーカススタジオ他
所在地 :茨城県守谷市
WEBサイト なし

活動完了報告

~アーカスプロジェクト2016いばらき事業概要~
実施期間:2016年7月20日~2017年3月31日   
実施場所:アーカススタジオ(もりや学びの里内)等,市内外各所
助成:平成28年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業(文化庁)
後援(AIR事業):エルサルバドル共和国大使館,マレーシア大使館,駐日韓国韓国大使館・韓国文化院
協賛:企業18社
協力:アサヒビール(株),特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ,特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター,さくら坂VIVACE,ハンスホールベック有限会社,寿し屋の小平治,Coppun Cafe, 茨城をたべよう運動推進協議会,
ネットワーク:ART ROUND EAST(ARE),ResArtis
運営:アーカスプロジェクト実行委員会
プログラム内容 1.アーティスト・イン・レジデンスプログラム
       2.地域プログラム(いちねんせいのさくひんてんプログラム,ヒビノホスピタル)

〔アーティスト・イン・レジデンスプログラム〕
 招聘人数:3人
 招聘アーティスト:エルネスト・バウティスタ(エルサルバドル), ガン・シオン・キン(マレーシア), イェン・ノー(韓国)
 招聘期間:2016年8月25日~12月12日(110日間)
 ゲストキュレーター:服部浩之
 選考方法:公募(募集時期3月1日~4月30日)
      ※2016年度応募件数:656件 (応募国・地域数は89カ国・地域)
      審査員:アドバイザー南條史生, ゲストキュレーター服部浩之, スタジオスタッフ
 招聘事業の概要
  ・当アーティスト・イン・レジデンスプログラムでは, 3人のアーティストを守谷市に招聘し, 110日の滞在期間中に創作・リサーチ活動やスタジオを拠点とした制作活動の支援を実施した。
 オープンスタジオの実施
  期間:11月11日~11月27日(期間中 金・土・日・祝日 計10日間)
  会場:アーカススタジオ
  ・招聘アーティストは滞在中のオープンスタジオ(期間中10日程度)で制作の経過及びその記録を公表した。

 オープンスタジオ期間中その他プログラム
  ・子どもを対象としたキッズツアーを2回, アーティストとゲストキュレーターによるトークイベントを1回, アーティスト自身が制作にガイドするツアーを1回, 地域におけるアートの独自性について事例をもとに議論するため, 2人のキュレーター, 鷲田めるろ氏・長谷川新氏をゲストに招きゲストキュレーターとオープンディスカッションを実施した。
  ・招聘アーティストのガン・シオン・キンが自身の過去作品について語るプレゼンテーションを複数回実施した。
  ・招聘アーティストのイェン・ノーは, 参加者を集めて図書館をつくるワークショップを実施し, あわせて, 美術ライター, アーキビスト, アーティスト, 革命家をゲストに公開ディスカッションを実施した。
 
 外部団体、教育機関などとの連携プログラム
  ・10月6日武蔵野美術大学, 10月26日東京藝術大学上野校舎で3人の招聘アーティストによる
  トークレクチャーを実施。
  ・10月13日中央大学多摩キャンパス文学部ドイツ語文学文化専攻で招聘アーティスト, イェン・ノーによるトークレクチャーを実施。 
  ・11月27日AIT+ARCUSミニトーク において3人の招聘アーティストが, AITの招聘アーティストとともにトークイベント及び交流会をアーカススタジオにて実施。
  ・12月10日ギャラリーASAKUSAにて招聘アーティスト, イェン・ノーがアーティスト山岡さ希子氏とパフォーマンスを実施。

〔いちねんせいのさくひんてん〕
 守谷市内3小学校の1年生全児童対象に,アーティストのサポートの下,共通のテーマで作品を制作し、アーティストが写真作品として撮影し,後日撮影した写真作品と児童が制作した作品群を一堂に展示した。
 実施場所:茨城県守谷市立郷州小学校・守谷小学校・大井沢小学校
 実施期間:2017年1月26日,31日,2月3日
 展示期間・場所:2017年3月17日~21日 守谷市役所市民ホール
 アーティスト:飯野哲心
 参加児童数:288名

〔ヒビノホスピタル(日比野美術研究室付属病院放送部)〕
 アーティスト日比野克彦によるワークショップを実施した。
【プログラム名】HIBINO HOSPITAL vol.69「つの会議」
 日時:2017 年1 月28 日(土) 14:00-17:00
 会場:守谷市民ギャラリー
 参加者数:51名
【プログラム名】HIBINO HOSPITAL vol.70「国の星」
 日時:2017 年2 月11 日(土) 14:00-17:00
 会場:アーカススタジオ
 参加者数:32名

Page Top
PAGE TOP