芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

フィオレンツァ・チェドリンス オンライン クラシック ヴォイス コンクール 日本予選

<フィオレンツァ・チェドリンス オンラインクラシックヴォイスコンクールとは>
このコンクールは、2020年のイタリア最初のロックダウン中に開催されました。
歌手の活動の場が奪われ、全てが自粛となった中、ソプラノ歌手F.チェドリンス氏が音楽家の表現の場を確保し、芸術の灯を絶やさないために発案して開催しました。参加者は歌唱だけではなく、各々で映像パフォーマンスを行った作品を制作し、それを審査して、ファイナルに進んだ作品をWEB上に公開し、一般投票する、という形で行われました。現代のITを駆使した新しい形のこのコンクールは、歌手だけではなく、多くの聴衆を巻き込み大きな反響を生みました。

 2021年には、第2回が開催され、イタリアはもちろんのこと、スペイン、フランスなどヨーロッパ主要歌劇場が趣旨に賛同し、オペラ出演契約などの副賞を提供しました

第3回のコンクールは、ボローニャ歌劇場との共催で行われ、総額200万円以上の賞金、劇場契約などの副賞が用意されています。
第3回コンクールは、ボローニャ歌劇場との共催予定で、下記の特賞、入賞者コンサートが予定されています。

・若い歌手による、歌劇【道化師】2022年秋以降上演
・「オペラ-ポップ」2022年9月17日、マンゾーニ劇場にて、コンクール最高ビデオ賞と演出家によるコンサート
・「偉大なる未来の声コンサート」2022年9月18日、ボローニャ歌劇場にて入賞者ガラコンサート、著名な歌手との共演

〈日本予選について〉
世界の舞台で活躍できるチャンスを日本の歌手のみなさんにと、今回より、日本予選を開催します。日本予選を通過した方は、イタリアコンクールセミファイナルに進むことができます。
日本人歌手の世界に羽ばたくチャンスを応援します。
セミファイナル出場には、ご自身で演出をし、映像パフォーマンスを行ったビデオを作製する必要があるため、準備金を贈呈するなど、日本予選の特典を設けています。

<応募期間>
2021年10月18日(月)~2021年12月19日(日)24:00必着 日本時間

<募集部門>
18歳以上年齢制限なし
aオペラ b歌曲、新作曲 cオペレッタ、ミュージカル
※応募締め切りの時点で上記の年齢で、日本国籍を持つすべての歌手が対象

<審査方法>
全ての部門の審査をビデオ(オンライン上)で行います。

<審査基準>
歌唱力・音楽性、素質、音楽解釈を総合的に評価し、
イタリア版セミファイナル出場にふさわしいかを審査します。

<審査員>
フィオレンツァ・チェドリンス(ソプラノ歌手) 
フルヴィオ・マッチャルディ(ボローニャ歌劇場芸術監督)
上江隼人(バリトン歌手)

<特典>
セミファイナル出場者全員にビデオ製作準備金5万円 
フィオレンツァチェドリンスオンラインマスタークラス2022受講料免除
イタリア版コンクール入賞者の方にイタリア往復航空券
名古屋市メニコンANNEX/HITOMIホールにてリサイタル出演(旅費、報酬あり)

<日本予選結果発表>
 2022年1月15日(土) 日本予選結果発表
     

活動情報

活動ファンド 助成認定制度
申請時期 2021年 第3回
活動地域 愛知県
活動ジャンル 音楽
団体名 一般社団法人 イタリア音楽振興会
活動名 フィオレンツァ・チェドリンス オンライン クラシック ヴォイス コンクール 日本予選
活動名(ふりがな) ふぃおれんつぁちぇどりんすおんらいんくらしっくぼいすこんくーるにほんよせん
実施時期 2021年 8月 1日 ~ 2022年 5月 31日
会場 実施場所:オンライン
所在地 :オンライン
寄付金額 / 目標金額
80,000 / 536,000
Page Top
PAGE TOP