芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

寄付募集中のプロジェクト

アートノカケラ〜特性から生まれる文化芸術活動を資産として提案する〜

目の前の人を笑顔にしていくこと。そこから始まる価値創造。
知的障害のある方には、一般的には「問題」とみなされる特性がありますが、見方を変えるとそれは、環境の変化を繊細に感じ取れる力であったり、自分のこだわりを追求し続けられる強さであったりします。このような彼らの「能力」をアートを通じて社会に発信することで、さまざまな表現が交流しあう体験を創造する、年間を通したアートプロジェクトです!
ご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。

<活動内容>
1.特性あるアーティスト育成(月2回年間16回)
 主に知的障害のある若者の志望者(現8名+練習生)、それぞれの特性を引き出しながらアーティストとして育成し、同時に演目を創作しています。

2.ライブ&ワークショップ開催・配信・アーカイブ(年8〜10件)
 特性のあるアーティストが出演するライブ&ワークショップ[タップダンス・即興演劇・絵画ほか]を開催します。さまざまな人の可能性が拓かれ、体験の成果物として即興ドラマ作品と美術作品が生まれます。企業との協働により開催することで企業の社会貢献の機会を増やします。
横浜市社会福祉協議会学童交流事業・豊岡演劇祭2022フリンジ「To know あなたが何かを知るために」他

3.NFT(デジタルアート)画廊準備およびアート作品販売準備(年間)
 ワークショップから生まれた作品をデジタルアートもしくはリアル作品として販売する準備をします。

<活動趣旨>
 障害のある人に表現活動の機会を広げ、またその価値が社会から認められる方法を提案していきます。

<活動目的>
・障害ある人の表現活動や社会体験の機会を増やす
・障害ある人の創作活動の価値が認められ、生活が豊かになる
・デジタル環境の整っていない人々の作品をデジタルアートとしてその価値を社会に問う
・ニュートラルな(教育の結果ではない)アートの価値に多くの人が気づく
・さまざまな属性のあらゆる人の身近に芸術文化を行き渡らせる
・画廊機能として作品に適した方法で社会に発信する
・アート体験の楽しさを実感する人が増える
・誰かを応援することが自分の価値になる体験をする人が増える
・特性ある人とのアート活動のノウハウを社会に広める
・社会全体が多様性に満ち環世界の豊かさが広がる

<芸術文化振興および芸術文化振興による社会創造への貢献度>
芸術文化により福祉と社会(経済)をつなぐ事業は、まだ普及していないと言えます。

今まで出会ったことのないインパクトのあるものに出会いたい!
とてつもなく自分らしくある人に勇気をもらう!
自らが価値を感じたものに、他者も価値を認めてくれたら嬉しい!

誰もが、自分らしくありながら他者や社会と関わり、誰かのためになりたいと願っています。

社会体験を重ねることで加速的に成長してきた特性ある若者を社会の案内人に、本来バリアのない芸術文化を通じて、広い次世代が多様性を尊重し楽しみ合う体験をつくります。

活動情報

活動ファンド 2021 芸術・文化による社会創造ファンド 2021 Arts Fund
申請時期 2022年 第2回
活動地域 神奈川県
活動ジャンル 美術、舞踊、芸能、音楽、演劇
活動者名 NPO法人 あしおとでつながろうプロジェクト
活動名 アートノカケラ〜特性から生まれる文化芸術活動を資産として提案する〜
活動名(ふりがな) あーとのかけらとくせいからうまれるぶんかげいじゅつかつどうをしさんとしてていあんする
実施時期 2022年 4月 17日 ~ 2023年 3月 31日
会場 実施場所:吉野町市民プラザほか
所在地 :横浜市南区吉野町5-26
https://youtu.be/RSZHRQkl0WA
この活動に寄付をする
Page Top
PAGE TOP