芸術・文化支援サイト かるふぁん! -Fund for Culture-

企業メセナ協議会の
芸術・文化への寄付に関するポータルサイト

活動者の声

市民創作 函館野外劇「星の城、明日に輝け」第31回公演

活動期間2018年 4月 20日 ~ 2018年 12月 31日

活動をしてみて

小舞台での夜公演は3年目となり、出演者の動き、大道具、小道具の配置などもかなり手慣れてきたといえる。舞台制作は昨年に引き続き若手を中心に実行委員会制を敷いた。委員会活動は実務作業およびイベント参加準備作業も含めると数十回となる。彼らの奮闘により、脚本、絵コンテの変更、毎週末の稽古、舞台装置製作、本公演の進行が順調に推移した。
今年は本公演以外に下記のイベントを行い多くの人々に函館野外劇を見ていただく事が出来た。
6月1日 JAIFA全国大会 4000人 函館アリーナ
7月7日 ユネスコ全国大会 800人 芸術ホール
9月2日 開港五都市景観まちづくり会議 60人 五稜郭タワーアトリウム
9月30日 箱館奉行所再現劇 100人 五稜郭公園箱館奉行所
12月20日 箱伊達ロータリークラブクリスマス会 100人 函館国際ホテル

Nostalgie du Futur / 未来のノスタルジー

活動期間2018年 4月 20日 ~ 2018年 9月 30日

活動をしてみて

当初想定していた規模・集客での開催には至りませんでしたが、中身の充実したリサイタル開催となりました。特に終演後の観客の感想から、タイトルに表されたリサイタルの意図、それを実現するためのプログラム構成をよく汲み取っていただけたことがわかりました。フランスからの帰国から3年しか経っていないが、今回のリサイタルを通して、福井のピアニズムを日本の方々に紹介する一歩をこのように進めることが出来たことことに大きな意義を感じます。今回のリサイタルのコンセプト「Nostalgie du Futur/未来のノスタルジー」は今後の活動にも通底するテーマであることを確信し、来年以降も活動テーマの一つとして、継続した取り組みを行っていくこととなりました。

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」

活動期間2017年 8月 4日 ~ 2017年 11月 5日

活動をしてみて

 「島と星座とガラパゴス」のタイトルのもと、私たちを取り巻く社会や人間のあり方を反映した密度の濃い展示をし、多くの方々から強い共感を得るとともに高い評価をいただくことができました。
 展覧会開催における会場費や設営費等の固定費がかかるなか、貴団体の助成をいただいたことにより、質の高い作品を展示できただけでなく、誰もが現代アートを楽しめるよう鑑賞サポートの取組を充実させることができました。今後もひらかれた現代アートの祭典として文化芸術の発展に寄与してまいります。

ウェスティミラクルオペラ「子どもと魔法」

活動期間2018年 6月 23日 ~ 2018年 8月 11日

活動をしてみて

ファミリー向けの公演としてシリーズで公演していますが、「子どもと魔法」音楽がむつかしく
心配していたが、小さい子どもさんたちの来場も多く、しかも静かに集中して聞いてくれた。大掛かりなセットではありませんでしたが、演出や舞台監督の工夫により、とても見やすい公演になったと思う。

けんみん文化祭ひろしま‘18 分野別フェスティバル舞台系事業

活動期間2018年 4月 27日 ~ 2019年 2月 28日

活動をしてみて

 県内の文化活動に寄与できていると感じており,今後も継続していきたいと思っております。

Page Top
PAGE TOP